Make your own free website on Tripod.com

Back


1999年11月の日記

 

11月9日[Tuesday]

 うーむ、昨日、お金を郵便為替で郵送したのはいいけど、すぐ使えるはずも無いので、今日は学校でパソコンをインターネットに接続しようとノートパソコンを学校に持っていく。そして、早速使おうと、Ethnet[LAN]カードをノートパソコンに挿して、ドライバーをインストールした時にその悲劇は起こった。

 「お、おろ?」

 LANカードは認識している。ドライバーも認識している。しかし、学校のネットワークに接続できないのである。いや、途中の表示から考えると繋がっているけど、認識しているけど、機能しない……なんでだ?と思って、いろいろ調べると。

 「あ、このドライバーPC98用だ(俺のパソコンはDOS/V機)」

 何と、慌てて家を出てきたのでFDを間違えていたのである。どうしても色々とメール伝達事項などもあるので、FDを取りに一端家に戻る。そして、再び帰ってきて挑戦。ドライバーをインストール。だめだ……繰り返しやってみても、どうやら「PC98用のドライバーが何かの設定を変えてしまった」らしく、一向に前のように認識する事ができない。

 それから悪戦苦闘の1時間30分。どうやら「ウィンドウズの設定を変えれば何とかならないかな?」と付属のDOS診断ソフトを使ったりして分かってきた。で、どれを買えるかわからないので(そもそも診断ソフトの結果の用語自体、よく分からない……WINDOWS98のヘルプにもほとんど説明無いしよ)、後から直しが効きそうで、コレと思うのを直してみる事にする。

 それは、ウィンドウズの設定ファイルをエディターで書き換えるという事だったのだが……始めてやるでよこんなの。で、最初の一回目……変わらん。2回目……おお、認識した。

 俺は勝利したのである。(大袈裟)

 で、嬉しくなってメールを送信する。(結局、トータルで20通近く出した)しかし、あるソフトは認識しない。うーん、バージョンアップ版は、TCP/IPで接続ダメなのか?とか思ったり。まぁ、いい。とりあえず、何とかなったのだから。

 ちなみに、やっと友人に昔のデジカメを嫁に出す。結構、時間掛かったから更に勉強(^^;)。まぁ、今の時点で買ってもらうんだからしょうがないよねぇ。

 

11月8日[Monday]

 いえーい、日記復活。先週にパソコンは、インストールして直ってたんだけど、ちょっと間が空いてたから何やってたか忘れてて、ついでに日記を書く気力も一部消えたショックで無くなってたけど(笑)。心機一転、書き始めましょう。この日から前後一日ずつ(笑)日記を書くという恐怖の前後日記形式でお送りします(^^;)。

 今日はさー、経済学の試験で「やべー、勉強してねー」と夜中から勉強して(The 一夜漬け)で行こうとしたけど、意識が朦朧として教科書も読めないし「参ったなぁ……まずいなぁ……」と思いながら学校に行ったら試験水曜日って事で良かったラッキー。

 家に帰ってくると、先日Ubidで競り落とした19インチテレビデオが届く。いえーい。やったー。その嬉しい勢いでネット野郎状態になろうとすると、電話が繋がらない……おかしい……そしてある事に気づいた。

 「あ、俺、電話料金払い忘れてる」

 と慌てて「届いている手紙箱」を漁ると、Bell Atlanticの「11月5日までに払わないと止めちゃいますよ」メール発見。あちゃー。完全に忘れてた。困ったなー、と延滞の料金が紙面を見てもごちゃごちゃしてわかりにくいので、メールをするが、上手くこちらの話が通じなくてダメ(うーん、そもそも支払方法から初めてだからなぁ)。

 困ってしまって、とりあえず金を払おう。と思って、まずは銀行によって金を下ろす。そして、近所のコンビニで「Utility Billing can be payed here」と書いてあったのを思い出して、尋ねてみると「ごめんなさい、今機械止まっててねー。Money Order(小為替)が一番いいわよ」と言われて「つーづくよつづくーよ、とーらぶーるわー」と口ずさんで見てもしょうがないので、「じゃあ、Money Orderでいいんだけど……この電話料金の見方教えてもらえないですか?」と恐る恐る聞いてみる。

 すると、とても親切なCustomer Serviceのおばさんとおじさんで、親切に教えてくれる。ありがたやぁ。アメリカの親切な人は、マジで大切にしなきゃダメだよ、おっかさん。てな感じで、無事にMoney Orderをゲット。コンビニで買えるMoney Orderは、Personal Money Orderというが、Postal Money Orderとあんま変わらないみたいだ。その後、家に帰って、通販用に買い置きしてある郵便シールに郵便切手を貼って、手元の郵便受けより郵便局の方が早いだろうって事(まだ最終集配前だし)で、出しに行く。

 「金を確認したら電話は繋ぐ」とは電話のねーさん言ってたけど、アメリカだからなぁ……とりあえず、繋がるまでは学校でネットはやるか。

 さて、とりあえずやる事やって(最初からやってろとは思うのだが)、帰ってもネットできないので、だったら買ったテレビデオで早速ビデオを見ようと、帰りにレンタルビデオ屋によって会員になってみる。その理由は、アメリカだとテレビを買っても、ケーブルTVに入会しないと、ほとんどチャンネルが無いから。入ってもいいんだけど、とりあえず、いらないし。映画の方が見たいし。(ニュースはさ、ネットで見れるじゃない?)

 で、入会していきなり25枚セットクーポンなんて買ってみる。こういうお得なのは始めが肝心だ。アメリカのレンタルビデオは相場はちょっとわからないけど、そこは、3泊でビデオ1本につき3ドルチョイ。クーポン券だと、2ドル50セントぐらいになる。結構安いよね。でも映画との相場を比べると、日本より差は無い。

 で、選んだのは見逃していた「MATRIX」。日本だと最近、大人気らしいよね。で、ビデオを借りながら、一日1本のビデオを見るのを日課にするというのはどうだろう?とか思ったり。英語のヒアリングの訓練にもなるし。

 で、内容の方だけど。なかなか面白かった。でも、期待してたよりは銃撃戦がちゃちいかな(というか嘘臭い、Unreal(笑)。でも、ストーリーは面白かった。星、3つ半というところかな?(辛い?だって先行宣伝が期待させ過ぎなんだもん)ちなみに、映画に関してネタバレは、日記ではこれからもするつもりは無いの御安心を。

 

11月7日[Sunday]

 うむ、パソコンもインストールし直して、普段通りにインターネットも使える様になった事だし、消えたデータの事は忘れて日記を更新し始めようかな。と前向きに考える事にする。

 

11月6日[Saturday]

 土曜日という事なんだが、インターネット〜。猿ってまーす。昼間に実家から送って貰った冬服を手にして、「これで冬が越せる」と嬉しいばかり。でも「少なくていいのに」と言ったらドッサリ送ってもらってしまって置く所がちょっと考え物(狭いからなぁ、部屋)。

 夕方からお出かけとばかりに近くのコンビニじゃなくて、ちょっと少し歩くところに買い物に行ってみる。おおっ、品揃えが豊かで広いぜ。だけど、アメリカ人って冷凍食品とか出来合いの物とか好きだな、本当に。日本のスーパーの場合、冷凍食品の棚は一区画なんだけど、その列が一列ぶち抜きで存在するしなぁ。料理しろよ。(俺も人の事は言えない)

 そんでもって最近切れていた「フォーク」を買って、そんでもって幾つか買ってみるけど、結局大した物は買っていないのであった。

 

11月5日[Friday]

 今日は、学校帰りに久しぶりにSouth Streetに行ってみる。本当に久しぶりだなぁ。

 South Street からPhiladelphiaの番号の若い通り(3rd, 4th, 5thとか)は古い区画で建物とかも他のアメリカとは一線を画している。低い煉瓦造りの建物が並ぶ道を散歩していると、なんとも長閑でいい気持ちになる。そのまま若者の喧騒地区(って言うほどでもないけど)、South Street に出て道を曲がる。

 特に買うような物も無いので、ブラブラとしながら趣味の物を買ったりとか色々。途中で寄ったアメコミの店で、日本のプレステーションとかで出ているファイナルファンタジーのイラストを昔書いていた天野氏のポスターを見て「日本の?」と聞くと、どうやら「サンドマン」というアメコミのポスターらしい。(なぜ、天野氏が書いてんだかはよく分からん買ったが)

 家に帰ってインターネットで情報を調べてみると、どうやら最近、新進気鋭のイギリス人のコミックで、その内容の文学性の高さから幻想文学関係の賞も取っていたりして、最近注目のコミックらしい。知らなかった。ちなみに、日本語にも翻訳されて何冊か出ているからお勧めかも。

 内容は、この世界の中心に住む「人知を超えた存在(死とか生とか様々な物を司っている)」のうちの一人、夢を司る「サンドマン」を中心に存在とかへの問いと悩みを交えながら幻想的に話が進んでいるらしい。受け売りだからこのぐらいです。

 

11月4日[Thursday]

 がー、学校に行ってネットワークに繋げようとしたら「LANカードのドライバーのFD」を忘れてションボリ。一端家に帰る気にもならず、そのまま授業に出る。最近のカメラの授業は、「撮った写真をインターネットに掲載する為にホームページを作ってそのままアップロードする」という授業内容になってる……俺がいつもやっている事だな。

 という事で、言っている事は全部知っている事だけだしあんまり面白くない。周囲から「これ、どうすればいいの?」と質問攻めになる事が多い。むぅ。別に人に教えるのは好きでも嫌いでもないから文句は無いのだが、授業時間中に自分の作業よりも人に聞かれて教えている方が長いというのは問題だよな。授業料が欲しいぐらいだ。

 インターネットで別件でいっぱいあったからチョット思うけど、「活動の原動力」ってなんだろうとフト考える。お金じゃないよね、やっぱ。このページだって金貰ってやっているわけじゃないし。内から湧き上がる熱意か?それは確かにあるね。何というか、公表欲というか「私を見て♪(なんかヤダな……)」という気持ちがちょっとは無いとホームページは作れないし、それにこんなページは公開しないだろうし。

 まぁ、でもそれは長々とは続かないし、インターネットで1年ぐらいホームページを公開して公開中止にしたり、無期限で更新無かったりというのは多い。熱意というか原動力が枯渇するんだろうね。まぁ、個人の自慢タラタラのページはどうせ誰も見ないし、無くなってもぜんぜんいいんだけど、有益なページとか続いて欲しいと思ったりする。

 そうした場合は、やっぱり「反応」をメールとか何でもいいから返す事がいいんだろうね。あー、ちなみにこのページの感想を何人かの方々から頂いておりますが非常に嬉しいであります。なるべく枯渇させないように頑張りたいと思います(^^;)。

 

11月3日[Wednesday]

 昨日、受け渡しのZIPドライブは、テストも兼ねて俺が一週間ぐらい使っていたんだが、渡したので、別に購入したSCSIのZIPドライブ(受け渡したのは先方の希望もあってパラレルだったのである)をセットアップ始める……わぁ!!ケーブルの口が合わない(TT)。

 しまったー。こういう事があるんだよなぁ、SCSI。だからUSBにしておけばと一瞬悔やんだのだが……過ぎた事は仕方が無いので、前向きに考える事にしてとりあえずはZIPを箱にしまう(ここら辺、後ろ向き)。うーん、SCSIのケーブルは近場のコンピュータショップで売っているかなぁ?ついでだから他のと一緒に実家から送ってもらおうかなぁ。

 

11月2日[Tuesday]

 代理で購入していたZIPドライブの受け渡しの日である。生憎、こういう時に限って大雨が降りやがる。まぁ、袋を持って学校内の待ち合わせ場所で受け渡しを無事にすます。その時に、今月の末辺りに何人かでバスケットを見に行こうと言う話を耳にして、「あ、俺もいい?」と参加する事に。NBAを生で見た事が無かったので、いい機会である。

 その後、授業に出ると、ZIPディスクが足りなくなったー、と語る友人に「じゃあ、まだ余っているから安く売ってあげるよ」と言うと「幾ら?……え、そんなんでいいの?私の買った半額程度だよ」との事だが、まぁ友人から儲けるつもりは無いしさ。(前述のZIPドライブとかだったら手間賃ぐらいは貰うけど)

 帰りにSTAPLESに寄り、デジタル写真の出力用の高級紙を買う。家に買って早速プリントアウトすると、ほぉー、さすがに違うねぇ。俺の携帯用プリンターでもなかなか綺麗に写るではないですか。ちょっと高いけど。(15枚で10ドル弱)まぁ、もうちょっと割安にまとめ買いしておこうかな。

 

11月1日[Monday]

 11月である。心機一転。というわけでもなく。ちょっとだらけ気味のマンダム。

 そこに活を入れる為に「就職活動」を始める事にする。いや、最初から11月辺りから始めようと思ってたんだけどね。Riceは、日本の関東で仕事したいと思っているので、インターネットで少しづつ情報を集める事にする。うーん、でもまだまだインターネットは大手の情報中心だねぇ。個人的には、新卒だけど年齢が若くないので、中小やベンダーで最初から厳しく実践で鍛えてくれるところで、色々と吸収できればとか思っているけど……

 とりあえず、就職関係で有名所に登録したり、エントリーをとりあえずしてみたりしてみる。