Make your own free website on Tripod.com

日本郵便情報

●アメリカからの国際郵便の方法●

ここを読んでいる日本人のあなた!というか、ここ見る必要無いでしょ(笑)。

情報ソース

郵便ホームページ -YOU Net-

一応、こちらに日本国内郵便も載ってます。日本語だから自分で調べて下さい。

電子郵便局

あなたの自宅の近くの大きい郵便局の場所はこちらで検索しましょう。

説明

えー、説明する事もそんなにないんですが(^^;)。豆情報を書いたりしますと、皆さん、書き損じの葉書ってどうされてます?捨てたりしてないですか?結局書かなかった年賀状、捨てたりしてないですか?もったいない……そんな葉書達も郵便局に持っていけば、とても安く新しい葉書と交換してもらえます!(5円ぐらいだった気がする…)

最近は、新超特急郵便[2-3時間で届く/東京都内/1400円]、新特急郵便[午前中に受けて、午後5時までに配送/都市部/800円(東京-札幌市で2300円でこのサービスが使える!)]、翌朝10時郵便[前の日のある程度の時間までに投函で翌日10時に配送/全国/410円]と「超速達郵便」が出来てるって知ってました?いやー、インターネットも早いと思ってますけど、使えない人とか、下手するとあんまりメールチェックしない人/電話繋がらない人には緊急連絡でいいかも。

今でも一応あるんですけど、平成12年2月から、インターネットで書いて、それを実際に手紙で送るという「ハイブリッドメール」を郵便局が直々にカラーにも対応しちゃってするそうです。筆不精、動き不精にはいいサービスですね。